Event is FINISHED

メンタリングイベント ~社会的・経済的インフラとしてのブロックチェーンの可能性~

Description
ゲストの講演を遠くから見るのではなく、鍋を一緒につつつきながら語ることができる特別企画。

参加者で、同じテーブルを囲むため、定員15名となります。

今回は、話題の仮想通貨の基本技術となっているブロックチェーンの可能性として、社会的・経済的インフラとしての未来を探ります!

Government Blockchain Association 東京チャプター代表の栗原宏平さん、活動を共にされているイタリア系イギリス人のサイモン バルデュッチさんをスペシャルゲストに呼んで、皆さんと、ブロックチェーン技術が、Fintechや地域の成長マネー、地域通貨を含む仮想通貨など、地域と世界をつなぐ社会的・経済的インフラとなる色々なアイディアを膨らませます。

サイモンさんにもスタッフの通訳など通じ、日本語OKでの提案、質疑応答OK。鍋をつつきながらお話しましょう
日本にいながら世界のブロックチェーン技術の最先端に触れる貴重な機会、ぜひご参加ください!!

<詳細>
◆日時
日時:2018年2月15日(木)19-21時

◆会費
2000円(お鍋バイキング+ワンドリンク付き)

◆参加方法
Facebookイベントページで参加表明

◆定員
15名

◆場所
Little Japan
住所:東京都台東区浅草橋3-10-8
アクセス:JR総武線 浅草橋駅 西口 徒歩5分
     都営浅草線 浅草橋駅 A4出口 徒歩7分
HP:http://www.littlejapan.jp/

◆スペシャルゲスト
栗原宏平(くりはら こうへい)
Government Blockchain Association 東京チャプター代表。PUBLIQ 日本アンバサダー。マンガコネクト株式会社代表取締役
学生時代に大阪維新の会の府議会議員事務所で働き、卒業後楽天株式会社に入社。2014年にマンガコネクト株式会社を設立し、現在はブロックチェーン関連の様々なプロジェクトに携わる。

サイモン バルデュッチ
コペンハーゲンビジネススクール インフォメーションシステム&アドミニストレーション卒
・Coinbrew (英国 / 日本): 2018 ->
事業内容: ブロックチェーンインフラ構築, ビジネスケース
・国内フィンテックスタートアップ (日本): Executive Director 2015 - 2017
内容: キャピタルマーケット, 外国為替, 仮想通貨関連
・Coding Houses (アジア): IT Consultant 2012 - 2014
内容: ビジネス開発、決済、ブロックチェーン/DLT
・Projects (欧州): IT Strategy Associate 2009 - 2011
内容: プロジェクトマネジメント、ソフトウェア開発

◆CePic共同代表
御友重希(みとも しげき)
金融庁 市場課 市場業務監理官(Fintech・地域への成長マネー市場担当)、CePiCメンター共同代表

小野智史(おの さとし)
Daffodil Japan IT執行役員、CePiCメンター共同代表

◆CePiC(セピック)https://cepic.net/
CePiC(みんなの地球公園国際コミュニティー)は、2016年G7伊勢志摩サミットを契機に、内外の産・官・学・民有志の想いから結成、世界中の企業・政府・NPOや大学の多様な資源を共有し、国連SDGs(持続可能な開発目標)など世界の課題解決のために発信・共創する、皆さんに開かれた国際コミュニティー。
ニュー・グローバルスタンダードSDGsを鍵に、産・官・学・民有志のアイディア発想を広く募って国際仕様に磨く。磨いたアイディアをプロデュースして、国際展開し、グローバル・リーダーとして未来を共に創ります。
Thu Feb 15, 2018
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
当日会場支払い(2000円) FULL
Venue Address
台東区浅草橋3丁目10−8 Japan
Organizer
CePiC
109 Followers